読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[Linux::Apache]インストール

Linux(CentOS 64bit)にApacheをインストールする方法

1. rootユーザになる

# su -

2. インストールファイルのダウンロード
Apacheのサイトのダウンロードページにアクセスする。ページ内の「Apache HTTP Server (httpd) 2.2.17 is the best available version」という項目にインストールファイルのダウンロード先リンクが貼ってある。

[httpd-2.2.17.tar.gz]を右クリックし「リンクのアドレスをコピー」でダウンロード先のURLをコピーする。

wgetコマンドでURLを指定して、インストールファイルをダウンロードする。

# wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/apache//httpd/httpd-2.2.17.tar.gz

3. ダウンロードしたファイルを適当な場所に解凍する

# tar xvzf httpd-2.2.17.tar.gz

4. 解凍したディレクトリに移動する

# cd httpd-2.2.17

5. ./configureを実行する
・--enable-so: DSO(Dynamic Shared object)モジュールを後から追加できるようにするためのオプション。後からApacheにモジュールを追加する可能性がある場合、このオプションは付けておいた方が良い。DSOモジュールにはSSL通信を行うためのモジュールなどがある。
・--prefix: インストール先を指定するオプション。下記の例では/usr/local直下にインストールされる。

# ./configure --enable-so --prefix=/usr/local
/usr/lib/libexpat.so: could not read symbols: File in wrong format

エラーが発生した。

原因:/usr/lib/libexpat.soというファイルが無い。libexpat.soは、OSが32bitの場合/usr/lib/直下にあるが、OSが64bitの場合/usr/lib64/直下にある。
対応:--with-expat=builtinというオプションを付ける。

オプションを付け、再度./configureする。

# ./configure --enable-so --with-expat=builtin

6. makeを実行する

# make

7. make installを実行する

# make install

8. インストールできたかどうか確認する
Apacheは下記の場所にインストールされている。
/usr/local/apache2

# /usr/local/apache2/bin/apachectl start

Apacheのトップページにアクセスできるか確認する。curlコマンドを実行しindex.htmlの中身を取得できれば正常にアクセスできている。

curl http://localhost:8080/

ちなみに、Apacheのトップページはデフォルトでは下記のファイルに設定されている。
/usr/local/apache2/htdocs/index.html

  • Apacheのステータスを確認する
# /usr/local/apache2/bin/apachectl status
# /usr/local/apache2/bin/apachectl stop

9. インストールファイルを削除する

# rm httpd-2.2.17.tar.gz
# rm -rf httpd-2.2.17